フォローする

システムエラー、システム障害、システムフリーズ

RealTimes (RealPlayer) の使用中にシステムエラー、イリーガルオペレーション、一般保護違反 (GPF)、ページ違反 (IPF)、アプリケーションエラー、システムフリーズ、またはシステムの再起動が発生するのはなぜですか?

クラッシュやフリーズといった問題を解決するには、まずそのプログラムの問題が発生するタイミングを調べてください。これにより、問題の原因と解決方法を絞り込むことができます。

RealTimes (RealPlayer) が起動時にクラッシュまたはフリーズする場合は、プログラムの再インストールを試みてください。ライブラリにアクセスしようとして RealTimes (RealPlayer) がクラッシュする場合は、先にライブラリ自体のトラブルシューティングを行います。

エラーやフリーズは多くの場合、一時ファイルの消去、バックグラウンドプログラムの無効化、サウンドカードドライバおよびビデオカードドライバのアップデートまたは再インストール、または RealTimes (RealPlayer) のアンインストールと再インストールのいずれかを実行すると解決できます。

これらの方法 (手順は下記参照) で問題が解決しない場合は、ハードディスクの空き領域を増やしてからスキャンディスクとディスクデフラグツールを実行します。また、クラッシュやフリーズの発生するタイミングを表すキーワード (「ビデオクリップの再生時にクラッシュする」「ライブラリを開くときにフリーズする」など) で、ナレッジベースを検索してみるのも有効です。

解決方法 1: Temp フォルダの内容を空にする

Windows の Temp フォルダは、タスクを完了するための一時ファイルの格納先として使用されます。Temp フォルダ内のファイルは、タスクが完了したとき、またはプログラムが終了したときに削除されるのが普通です。ただし、このファイルが削除されないと、エラーが発生する場合があります。

詳細については、「Windows の一時ファイルおよび一時フォルダを削除する」を参照してください。

解決方法 2: バックグラウンドプログラムを閉じる

バックグラウンドプログラムが RealTimes (RealPlayer) の動作を妨げることがあります。システムトレイ (時計の横) の各種プログラムアイコンを右クリックし、[閉じる]、[終了]、[無効にする] のいずれかを選択してください。

解決方法 3: サウンドカードドライバおよびビデオカードドライバをアップデートまたは再インストールする

RealTimes (RealPlayer) は、「ドライバ」と呼ばれるソフトウェアを通じてサウンドカードおよびビデオカードに情報を送信します。サウンドカードドライバまたはビデオカードドライバが古かったり壊れていたりすると、RealTimes (RealPlayer) がクラッシュすることがあります。

PC メーカーのテクニカルサポートに問い合わせて、サウンドカードドライバおよびビデオカードドライバの最新版がリリースされていないかどうか確認してください。PC とは別にサウンドカードまたはビデオカードを購入した場合は、それぞれのメーカーのテクニカルサポートにお問い合わせください。これらの情報は、各社の Web サイトに掲載されている場合もあります。サウンドカードドライバおよびビデオカードドライバが破損または損傷している場合は、製造しているメーカーのテクニカルサポートに問い合わせると、それらを再インストールする手助けとなります。

解決方法 4: 一度 RealTimes (RealPlayer) を削除してから再インストールする

RealTimes (RealPlayer) が破損または損傷している可能性がある場合は、RealTimes (RealPlayer) を再インストールして復元します。

解決方法 5: ハードディスクの空き領域を増やす

ハードディスクの空き領域が少ないと、RealTimes (RealPlayer) 用の領域が不足し、仮想メモリまたは一時ファイルにアクセスできなくなることがあります。ハードディスクの空き領域の容量を確認する場合は、以下の手順に従います。

1. [スタート] をクリックし、[プログラム]、[エクスプローラ] の順に選択します。
2. C: ドライブ (または RealPlayer がインストールされているドライブ) を右クリックします。
3. ショートカットメニューの [プロパティ] をクリックします。
4. 空き領域と使用領域の容量を確認します。

空き領域が少ない場合 (通常、空き領域がハード ディスク領域全体の 10% 未満である場合) は、不要なファイルやプログラムを削除したりアーカイブしたりして、空き領域を増やしてください。

追加情報:

Windows のシステムエラーの詳細については、Microsoft Technical Support Online (http://support.microsoft.com/support/) にアクセスしてください。

この記事は役に立ちましたか?
13人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk