フォローする

オフライン、サービス利用不可、操作がキャンセルされたというエラー

RealTimes (RealPlayer) へサインインしようとすると、「サービス利用不可」、「現在オフラインになっています」、「操作がキャンセルされました」というエラーが表示される場合の修正方法

次のような場合、PC のファイアウォールでプログラムのブロックを解除する必要があります:

- サインインまたはページを表示しようとして「サービス利用不可」または「オフラインで作業しています。ここをクリックして更新してください」というエラーメッセージが表示される場合、あるいはクリップを再生しようとして「操作がキャンセルされました」メッセージが表示される場合。

- CD 情報の取得エラー

最も一般的なファイアウォールソフトウェアは Norton、McAfee、ZoneAlarm、Windows Firewall、および Microsoft ISA サーバーです。これらのソフトウェアの場合の手順:

Norton Firewall:

1.プログラムを終了します。
2.Windows タスクバーで [Norton Firewall] アイコンをダブルクリックします。
3.右側の [設定] ボタンをクリックします。
4.一番上の [プログラム制御] タブをクリックします。
5.プログラム (RealTimes) を特定します。
6.ハイライト表示させ、[削除] をクリックします。
7.Norton Personal Firewall を終了します。
8.プログラムを開くと、インターネットへのアクセス権が与えるメッセージが表示されます。
9.[許可] をクリックし、[常にこの操作を実行する] にチェックマークを入れます。
10.PC を再起動します。

「サービス利用不可」エラーがそれでも表示される場合は、Norton (http://www.symantec.com/techsupp/) へアクセスし、正しい設定方法を確認します。

McAfee Personal Firewall:

1.システムトレーのファイアウォールアイコンをダブルクリックします。
2.左側の [インターネット アプリケーション] をクリックします。
3.リストから RealTimes を特定し、削除します。McAfee Personal Firewall を終了します。
4.次にプログラムを実行すると、McAfee によってインターネットへの接続を許可または拒否するメッセージが表示されます。[許可] を選択します。

McAfee Security Center:

1.開いているプログラムをすべて終了します。
2.Windows タスクバーで [セキュリティ センター] アイコンをダブルクリックします。
3.左側の [パーソナル ファイアウォール] をクリックします。
4.[インターネット アプリケーション一覧を表示] をクリックします。
5.[新しく許可されたアプリケーション] をクリックします。
6.RealPlay.exe (C:\Program Files\real\realplayer\) を特定します。
7.プログラムをクリックしてから [開く] をクリックします。
8.McAfee Personal Firewall を終了します。
9.McAfee Security Center を終了します。
10.時計の右の McAfee アイコンを右クリックし、個人プライバシー サービスを無効化させます。

「サービス利用不可」エラーがそれでも表示される場合は、McAfee (http://us.mcafee.com/root/support.asp) へアクセスし、正しい設定方法を確認します。

ZoneAlarm:

1.ZoneAlarm を開きます。
2.[プログラム管理制御] をクリックします。
3.[プログラム] をクリックします。
4.リストからプログラムを特定します。
5.[アクセス] 列のプログラム名の横の、[信頼済み] および [インターネット] の両方にチェックマークが付いていなければなりません。[信頼済み] または [インターネット] に「?」または「X」が表示される場合、「?」または「X」をクリックして [許可] を選択します。これにより、「?」または「X」がチェックマークに変わります。
6.これにより、接続の問題が解決されるはずです。

「サービス利用不可」エラーがそれでも表示される場合は、Zone Labs (http://www.zonelabs.com/store/content/support/support.jsp) へアクセスし、正しい設定方法を確認します。

Windows ファイアウォール:

1.[スタート] をクリックし、[コントロール パネル] を選択します。
2.[セキュリティ センター] を選択します。
3.[Windows ファイアウォール] をクリックします。
4.ファイアウォールが「ON」(推奨) に設定されていることを確認します。
5.[例外] タブをクリックします。
6.[プログラムの追加] ボタンをクリックします。
7.RealTimes を探して選択します。
8.[OK] をクリックします。
9.RealTimes が [プログラム] と [サービス] 欄にあり、ボックスにチェックマークが入っていることを確認します。
10.[OK] をクリックします。

この記事は役に立ちましたか?
14人中2人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk