フォローする

RealPlayer (RealTimes) をデフォルトのメディアプレイヤーにする

RealPlayer (RealTimes) をユニバーサルメディアプレイヤーにする方法を教えてください。

RealPlayer をインストールするときには、RealPlayer で開くファイルの種類を決定する必要があります。RealPlayer に関連付けるように選択したファイルの種類に対して、RealPlayer はデフォルトのメディアプレイヤーとなります。RealPlayer のインストール後に別のメディアプログラムをインストールする場合、これらのファイルの種類の一部が新しいプログラムに関連付けられる可能性があります。

インストール後に RealPlayer をユニバーサルメディアプレイヤーにするには:

1. RealPlayer を開き、RealPlayer ロゴを選択して、[環境設定] を選択します。[環境設定] ボックスが開きます。
2. [コンテンツ] カテゴリで [メディアの種類] をクリックします。
3. [メディアの種類] ダイアログボックスで [RealPlayer] をユニバーサル メディア プレイヤーにする] を選択してから、[OK] をクリックします。

画像

ファイルの種類を RealPlayer に再度割り当てるには:

1. RealPlayer を開き、RealPlayer ロゴを選択して、[環境設定] を選択します。
2. [コンテンツ] カテゴリで [メディアの種類] をクリックします。
3. [メディアの種類] ダイアログボックスで [RealPlayer で使用するメディアの種類を手動で設定する] を選択し、[選択] ボタンをクリックします。表示されるリストから、RealPlayer を使用して再生するファイルの種類を選択できます。
4. [OK] をクリックします。
5. RealPlayer を再起動します。

この記事は役に立ちましたか?
28人中18人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk