フォローする

ライブラリの動画や写真が見つからない

ライブラリの動画や音声コンテンツが一部、表示されません。見つからないファイルはどこにありますか?

RealTimes (RealPlayer) でファイルを再生または保存すると、ファイルに関するすべての情報は RealTimes (RealPlayer) のデータベースに格納され、[ライブラリ] 画面にファイルのリストが作成されます。PC から手動でファイルを移動または削除すると、変更は RealTimes (RealPlayer) のデータベースに自動更新されません。

また見つからないファイルが、プライベートモードになっている場合もあります。この場合は、[プライベート モードのヘルプ] の [プライベート クリップを再度パブリックにする方法] をクリックして目を通してください。

ファイルがハードディスクから削除されていない限り、RealTimes (RealPlayer) はなくなったファイルの検索と再インポートをサポートします。

曲を見つけて、再インポートするには:

1. RealTimes (RealPlayer) を起動します。
2. メニューから [ファイル] を選択します。
3. [ディスクをスキャンしてメディアを検索] をクリックします。
4. 画面の指示に従って、ファイルを RealTimes (RealPlayer) にインポートします。

画像

ファイルを再インポートすると、ファイルの新しい場所にデータベースが更新され、ライブラリにファイルが再び表示されるようになります。

動画/音声コンテンツの保存場所がわかっている場合は、次の手順でメディアを手動でインポートすることもできます。

1.RealTimes (RealPlayer) を起動します。
2. メニューから [ファイル] を選択します。
3. [ライブラリにファイルを追加] をクリックします。
4. PC でメディアファイルの場所を特定します。
5. ファイル名を選択して、[開く] をクリックします。

注意: PC にダウンロードまたはコピーしたファイルのスキャンとインポートを RealTimes (RealPlayer) に自動実行させるため、監視フォルダの設定 を行うことができます。監視フォルダにコピーまたはダウンロードしたクリップは、RealTimes (RealPlayer) に自動的にインポートされます。

この記事は役に立ちましたか?
42人中10人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk