フォローする

オートアップデート

オンライン作業中は、オートアップデートによって次の 3 つのレベルのアップデートが実行されます。

  • 完全な自動アップデート: RealPlayer および購読サービスに影響を与える重要なデータおよびソフトウェアを、自動的に RealNetworks からダウンロードしてインストールします。この機能はデフォルトでは有効に設定されています。無効化するには、 [RealPlayer] > [環境設定] > [自動サービス] > [オートアップデート] を選択します。オートアップデートを実行すると、PC が自動的に RealNetworks にアクセスし、必要なアップデートを確認します。詳細については、「RealNetworks プライバシー ポリシー」を参照してください。
  • オンデマンド:RealPlayer でサポートされていない機能を実行しようとしたとき、たとえば MIDI プラグインがないのに MIDI ファイルを実行しようとした場合などに、RealPlayerRealNetworks に必要なソフトウェアを要求します。ソフトウェアはダウンロードされ、自動的にインストールされます。[重要なアップデートを自動的にダウンロードおよびインストールする] オプション ([RealPlayer] > [環境設定] > [自動サービス] > [オートアップデート]) が有効でない場合は、RealPlayer がソフトウェアをダウンロードしてインストールする前に確認メッセージが表示されます。
  • 手動アップデート: [RealPlayer] > [アップデートをチェック] を選択して、RealPlayer でソフトウェアのアップデートがないかどうかを確認します。新しいソフトウェアがダウンロード可能な場合、[オートアップデート] ダイアログが開き、リストが表示されます。ダウンロードしてインストールするソフトウェアを選択し、[インストール] をクリックします。RealPlayer によって、要求したソフトウェアがダウンロードされ、インストールされます。
この記事は役に立ちましたか?
5人中3人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk