フォローする

RealTimes (RealPlayer) で DVD を再生する

RealTimes (RealPlayer) で DVD を再生する方法

DVD 再生は、DVD 再生コンポーネントをインストールした RealTimes (RealPlayer) で最高の性能を発揮します。DVD 再生コンポーネントをインストールしていない PC では、DVD を再生できないか、動画が音声なしで再生されます。 このような場合に DVD を再生するには、RealTimes のプレミアムプランにアップグレードし、DVD 再生コンポーネントをインストールする必要があります。

DVD の最も簡単な再生方法は、PC にインストールされている DVD 対応ドライブへ DVD を挿入することです。 RealTimes が DVD のデフォルトプレイヤーに選択されている場合は、RealTimes が起動し、DVD の再生が開始されます。 そうでない場合、RealTimes を開いて、[再生] メニューから [CD または DVD の再生] を選択します。

再生環境設定

RealTimes での DVD 自動再生を有効化する方法:

1. RealTimes を起動します。
2. 左上の RealTimes ロゴをクリックしてから [環境設定] を選択します。(RealPlayer SP またはそれ以前のバージョンでは、[ツール] メニューから [環境設定] をクリックします。) [環境設定] ボックスが開きます。
3. [カテゴリ] 画面で、[DVD] をクリックします。
4. [DVD 挿入時] で、[再生開始] ボックスを選択します。
5. [表示モードを使用] 一覧で、表示モード (通常は [シアター] または [通常モード]) を選択します。
6. [OK] をクリックします。

RealTimes で DVD を手動再生する方法:

1. RealTimes を起動します。
2. RealTimes ロゴ、[環境設定] の順にクリックします。
3. [カテゴリ] 画面で、[DVD] をクリックします。
4. [DVD 挿入時] の [再生開始] ボックスのチェックマークを外します。
5. [OK] をクリックします。
6. ディスクの挿入後に [再生] メニューで [CD または DVD の再生] を選択します。

この記事は役に立ちましたか?
53人中15人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk