フォローする

変換中に有料版 RealTimes/RealPlayer Plus からサインアウトしてしまう

ファイルを変換しようとすると、追加コンポーネントが必要というメッセージが表示され、「RealPlayer Plus 機能では H264 エンコーダが必要です。 サインアウトされます。」というメッセージが表示されます。 どうしてでしょうか?

以前のバージョンの RealPlayer Plus (RealPlayer 14 Plus など) を購入し、新しい無料の RealTimes (RealPlayer) をアップロードした場合、このような現象が発生する場合があります。 RealTimes (RealPlayer) に更新し、更新後もプレミアム機能を引き続きお使いいただくには有料サービスをご購入いただく必要があります。

RealTimes の有料サービス、および RealPlayer 16 Plus をお使いの場合で、まだサインアウトしていない場合は、その他の解決策がいくつかあります。

解決策 1: PC をセーフモードで起動する。

PC がセーフモードで起動している場合、OSを起動させるのに最低限必要なプロセスおよびドライバが起動しています。この場合、ダウンロードと競合する可能性のあるセキュリティソフトウェアなどのプログラムからの影響を除外できるため、ダウンロードの問題の解決に役立ちます。

1. PC 画面の左下隅にある [スタート] ボタンをクリックします。
2. 表示される検索ボックスで、「msconfig」(括弧は除く) と入力し、Enter を押します (Windows XP をお使いの場合は、[ファイル名を指定して実行] をクリックして検索ボックスを表示させます)。
3. [ブート] タブをクリックします。
4. [セーフ ブート] をクリックし、次にその下の [ネットワーク] をクリックします。
5. [OK] をクリックします。

PC が再起動し、[セーフ モードとネットワーク] で起動します。これによって、ファイル変換に必要な RealPlayer Plus コンポーネントをダウンロードできるようになります。ファイル変換に成功すると、[通常モード] で起動できます。

1. PC 画面の左下隅にある [スタート] ボタンをクリックします。
2. 表示される検索ボックスで、「msconfig」(括弧は除く) と入力し、Enter を押します (Windows XP をお使いの場合は、[ファイル名を指定して実行] をクリックして検索ボックスを表示させます)。
3. [ブート] タブをクリックします。
4. [セーフ ブート] のチェックボックスをオフにします。
5. [OK] をクリックします。

解決策 2: セキュリティソフトウェアを一時的に無効にする。

セキュリティソフトウェアによって、RealTimes (RealPlayer) のファイル変換に必要なエンコーダプラグインのダウンロードがブロックされてしまう場合があります。お使いの PC に Kaspersky、McAfee、Norton などのセキュリティソフトウェアをインストールしている場合は、一時的に無効にし、再度ファイル変換を実行した後、再度有効にしてください。

一度 RealTimes (RealPlayer) のプラグインのインストールに成功すると、再度インストール処理が必要になることはありません。

この記事は役に立ちましたか?
14人中4人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk