フォローする

「現在 RealPlayer Cloud に接続していません」というエラー

「現在 RealTimes (または RealPlayer Cloud) に接続していません」というメッセージが表示され続けます。

この問題を解決するには、以下の手順に従ってください。

1. デスクトッププレイヤーを閉じます。

2. Windows [スタート] ボタンをクリックし、[実行] に移動し、「Services.msc」と入力します (括弧は不要です)。

3. [RealTimes Desktop Service] または [RealPlayer Cloud Services] にスクロールして右クリックします。

4. 表示されている内容に基づいて、[スタート] または [再起動] をクリックします。

5. [RealTimes Desktop Service] または [RealPlayer Cloud Services] を右クリックして、[プロパティ] を選択します。

6. [スタートアップの種類][自動] に設定されていることを確認します。
[自動] になっていない場合は、以下の手順に従います。
a) [RealTimes Desktop Service] または [RealPlayer Cloud Services] をクリックします。
b) [プロパティ] をクリックします。
c) [スタートアップの種類] を [自動] に変更します。
d) [適用] をクリックして、[OK] をクリックします。

7. [回復] タブをクリックし、次のように設定します。
1 回目のエラー = サービスを再起動する
2 回目のエラー = サービスを再起動する
3 回目以降のエラー = サービスを再起動する
エラー カウントのリセット = 120 秒後
サービスの再起動 = 0 秒後

8. [適用] をクリックして、[OK] をクリックします。

9. [サービス] ウインドウを閉じます。

10. RealTimes/RealPlayer Cloud をもう一度開くと、サインイン画面が表示されます。

この記事は役に立ちましたか?
307人中67人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk