フォローする

音声形式と品質

オーディオファイルの品質には、さまざまな要素が影響します。たとえば、サンプリングビットレート (音声信号をサンプリングする頻度。ここでは Kbps 単位で示される) や圧縮方法は特に大きく影響します。サンプリングレートが高いほど音質は良くなりますが、ファイルサイズは大きくなります。圧縮するとファイルサイズは小さくなりますが、圧縮前のファイルと比較すると音質がわずかに劣化します。音質に与える影響は圧縮形式によっても異なります。

RealTimes で CD トラックの保存 (インポート) やアナログソースからの録音に使用できる形式は次のとおりです。

フォーマット

拡張子

品質レベル

コメント

AAC オーディオ
セキュア AAC

.m4a
.m4p

96 ~ 320Kbps

ステレオ

AAC エンコード MPEG-4 オーディオ。iTunes および iPod と互換性があります。

RealAudio

.ra

32 ~ 320Kbps

ステレオ

最高品質、RealNetworks のネイティブフォーマット (現在は RealAudio 1010)。

RealAudio

可逆形式

.ra

705Kbps

圧縮された、可逆形式 のフォーマットで、使用されるハード ディスク スペースは通常WAVの WAV ファイルの半分です。CD トラックのアーカイブ コピーに最適です。

MP3

.mp3

56 ~ 320Kbps

ステレオ、

32Kbpsモノラル

RealTimes 対応の特別なプラグインを使用して、高ビットレート MP33 (128 ~ 320Kbps、ほぼ CD 品質) をインポートおよび作成できます。

Windows Media

オーディオ

.wma

192 ~ 64Kbps

ステレオ

Microsoft およびその他で使用される圧縮ビデオフォーマット。

WAV オーディオ

.wav

1411Kbps

ステレオ

生データ、非圧縮ファイル。

この記事は役に立ちましたか?
6人中2人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk