フォローする

写真の編集

RealTimes for au モバイルアプリで写真を編集することはできますか

はい、iOS および Android 版の RealTimes for au アプリでは写真を編集することができます。

1. 編集したい写真をタップして表示します。

2. 写真の上部に表示される鉛筆アイコンをタップします。

3.編集オプションを任意に選択し、変更後、[適用] をタップします。変更がすべて完了したら [完了] をタップします。編集した写真は、タイムラインで元の画像の横に表示されます (編集オプションから戻るには、 [戻る] ボタンをタップしてください)。

強調 [高解像度] を選択すると画像がシャープになり、[風景] では彩度が上がるなど、画像が調整されます。これらは自動的な変更であり、手動では調整できません。
効果 [オリジナル] またはその他のフィルタを選択すると、画像にすぐにエフェクトが適用されます。
フレーム さまざまなフレームがあり、その写真に似合うフレームを選ぶことができます。
ステッカー 使いたいスタンプをタップすると、画面上で大きさや向きを調節し写真を装飾することができます。
オーバーレイ その写真に合ったアウトラインの形を選ぶことができます。
切り抜き 画面サイズを選択し、写真の外側の端を動かして写真をクローズアップ、画面枠をドラッグし写真を切り抜くことができます。
調整 スライダーを左右に動かして、明るさ、コントラスト、露光量、色温度、彩度、シャドウ、ハイライト、濃淡、フェードを調整します。
シャープ スライダーを左右に動かして画像の鮮明度を調節します。
フォーカス 円または四角で画像を選択すると、他の部分はやわらかくぼやけて、選択したエリアに焦点が合わせられます。
周辺光量補正

表示された楕円形のサイズと位置を指定し、スライダーを左右に動かすことで選択部分の周りの明暗を調整します。

方向 写真を回転または反転します。
スプラッシュ 画像は自動的に白黒に変わり、画像の部分をドラッグすると、その部分だけカラーになります。
描画 指先で好きな形を描くことができます。色やブラシのサイズを選択したり、ミスを消去したりできます。
テキスト 写真自体に表示されるキャプションを追加します。テキストボックスを目的の位置までドラッグして、フォントや色を選択することもできます。
ミーム 画像の上部と下部に文章を入力できます。
傷補正 ブラシのサイズを選択し、補正したい部分をタップするとその部分の傷が補正されます。
ぼかし ブラシのサイズを選択し、画像をぼかすことができます。
赤目補正 サイズを選択して写真で赤くなった目をタップすると赤目が修正されます。
美白

ブラシのサイズを選択し、明るさを調整することができます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk