フォローする

RealTimes (RealPlayer) でサポートされているファイルの種類

RealTimes (RealPlayer) で再生可能なファイルの種類

RealTimes (RealPlayer バージョン 11 以上)では、オーディオ、ビデオ、ストリーミングメディアフォーマットなど、PC で再生するように設定されているあらゆる種類のメディアを再生できます。これらのファイルは、RealTimes (RealPlayer) にドラッグ & ドロップするか、RealTimes (RealPlayer) で開くだけで再生/使用できます。

お使いの PC に適切なソフトウェアがインストールされていれば、その他の一般的な形式を再生することができます。詳細については、RealTimes (RealPlayer) ヘルプの [メディアの種類] ページへアクセスしてください。

RealTimes (RealPlayer) のお使いのバージョンで再生可能な現在のファイルの種類とデフォルトのファイルの種類を表示するには、次の手順に従います。

1.RealTimes を開き、RealTimes ロゴ、[環境設定] の順にクリックします。
2.[コンテンツ] 領域を展開して、[メディアの種類] を選択します。
3.「RealTimes で使用するメディアの種類を手動で設定する」の横のラジオボタンをクリックします。
4.[選択] ボタンをクリックします。

チェックマークの入っているボックスは、RealTimes (RealPlayer) が既定で再生する種類です。

RealTimes (RealPlayer) で他のファイルの種類を再生するには、適切なコーデック (ソフトウェア) をインストールする必要があります。 手順についてはここをクリックしてください

この記事は役に立ちましたか?
25人中9人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk