フォローする

RealTimes (RealPlayer) の設定を変更して再生品質を改善させる

RealTimes (RealPlayer) の設定を変更して再生品質を改善させる

RealTimes (RealPlayer) での音声/動画の問題が発生したり、再生が途切れる場合は、以下の解決方法をお試しください。 すべての操作を実行する必要はありません。各操作の完了後に、該当の動画をもう一度再生してみてください。

解決方法 1:ハードウェア設定の調整

1. RealTimes (RealPlayer) を起動します。

2. RealTimes (RealPlayer) ロゴ、[環境設定] の順にクリックします。

3. [カテゴリ] 画面で、[ハードウェア] をクリックします。 [ハードウェア] ウィンドウで、以下の操作をそれぞれお試しください:

- [再生のパフォーマンス] でスライダを左に動かし、CPU の使用率を最低にします。
- [OK] を 2 回クリックし、変更を保存します。
- RealTimes (RealPlayer) を終了して再起動し、もう一度サインインします。
- 動作しない場合は、[再生のパフォーマンス] をデフォルトに戻します。

- [サウンドカードの互換性] で、[設定] ボタンをクリックします。
- [再生品質] のスライドバーを [高信頼性] に動かします。
- [OK] を 2 回クリックし、変更を保存します。
- RealTimes (RealPlayer)を終了して再起動し、もう一度サインインします。
- 正常に動作しない場合は、[サウンド カードの互換性] をデフォルトに戻します。

- [ビデオカードの互換性] で、スライドバーを [高信頼性] の位置に動かします。
- [OK] を 2 回クリックし、変更を保存します。
- RealTimes (RealPlayer) を終了して再起動し、もう一度サインインします。
- 正常に動作しない場合は、[ビデオ カードの互換性] をデフォルトに戻します。

解決方法 2:DirectX を更新する

Windows DirectX コンポーネントが古くなっているか破損していると、RealTimes (RealPlayer) がクラッシュしたり、動画を正常に表示できなかったりします。

1. Internet Explorer を開きます。

2. 上のメニューバーの [ツール] をクリックしてから [Windows Update] を選択します。

3. [カスタム] をクリックします。 利用可能な更新プログラムの一覧から DirectX を探し、選択します。 (DirectX が一覧にない場合、既に最新バージョンがインストールされています。)

4. [確認] をクリックして更新プログラムをインストールし、手順に従います。

解決方法 3:ビデオカードドライバをアップデートする

ビデオドライバが古くなっているか、破損している、または DirectX と互換性がない場合、動画に関する問題が発生することがあります。 ビデオカードメーカーの Web サイトへアクセスし、最新の DirectX 認証ドライバをインストールしてください。

この記事は役に立ちましたか?
15人中6人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk