フォローする

動画が歪む、または表示されない

RealPlayer で動画が歪む、または表示されない

最高品質の動画をできる限り高速で配信するため、RealTimes (RealPlayer) は最新の最適化ビデオプロトコルを採用しています。この最適化アプローチは、すべてのビデオカードやドライバで正しく機能するとは限りません。ビデオカードやドライバに互換性がない場合は、予期しない結果が生じる場合があります。

解決策 1: ビデオカードの互換性設定を変更する

音声が再生されるにもかかわらず画面が黒く表示される場合、またはプレイヤーをデスクトップの別の場所にドラッグ中にビデオが正常に再生された後に停止する場合は、次の手順に従うことで問題を解決できる場合があります。

1. RealPlayer のメニューで、[ツール] [環境設定] を選択します。(RealPlayer 15 では、左上の RealPlayer ロゴ、[環境設定] の順にクリックします。)
2. [ハードウェア] を選択して、[ビデオ カードの互換性] 領域を確認します。
3. スライドバーをクリックして、[高信頼性] までドラッグします(これにより、最適化ビデオは無効になります)。
4. [OK] をクリックします。
5. もう一度、動画を再生してみてください。

解決方法 2: 互換モードをオフにする

PC で Windows 7 を実行している場合、RealPlayer の互換モード設定が原因で問題が発生している可能性があります。解決するには、次の手順に従います。

1. PC 画面の左下にある Windows の [スタート] ボタンをクリックします。
2. RealPlayer アイコンを右クリックします。
3. [プロパティ] を選択します。
4. [互換性] タブに移動します。
5. [互換モード] のチェック ボックスをオフにします。
6. [適用] をクリックします。
7. [OK] をクリックします。

RealPlayer の次回起動時、動画は正常に再生されるはずです。

この記事は役に立ちましたか?
51人中7人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk