フォローする

既にプレミアムプランにアップグレード済みなのにプレミアムプランへアップグレードするように表示される

既に RealPlayer の有料サービスを購入済みなのに、なぜ RealPlayer プレミアムプランを購入するよう促されるのですか?

サインインしてください。この事象は通常、最初にサインインせずにプレミアム機能 (DVD への書き込みなど) を使用した場合に発生します。サインインすると、RealTimes はユーザーがプレミアムプランを購入済みであることを認識するので、購入した機能を使用できます。

注意: この事象は、以前のバージョンの RealPlayer Plus (RealPlayer 15 /16 Plus など) を購入し、新しい RealPlayer 18 の無料版にアップデートした場合にも発生します。以前、RealPlayer Plus を所有していて、アップデート後もプレミアム機能を使用し続けたい場合、RealTimesのプレミアムサービスに登録する必要があります。

サインイン状態が維持されない場合は、次の解決方法を試します。

解決方法 1: RealPlayer で Cookie を有効にする

1.左上の RealPLayer ロゴをクリックしてから、[環境設定] をクリックします。
2. [接続] の下にある [インターネット] を選択します。
3. [RealPlayer Cookie を有効にする] がオンになっていることを確認します。
4. [OK] をクリックします。

注意: Cookie を有効にしないと、購入したプレミアム機能とサービスを使用できません。

解決方法 2: Cookie を削除してリセットする

1.RealPlayer を開いている場合は閉じます。
2. キーボードで: Windows キーを押したまま R を押します。
3.開いた [ファイル名を指定して実行] ボックスに、%appdata% と入力します。
4.[OK] をクリックします。
5. Real フォルダをダブルクリックします。
6. RealPlayer フォルダをダブルクリックします。
7.cookies.txt ファイルを右クリックします。
8. [削除] を選択します。
9.ウインドウを閉じます。
10.RealPlayer を起動します。
11.サインインして、新しい Cookie ファイルを作成します。

これで、プレミアム機能にアクセスできるようになります。

右上のユーザー名の横に星が表示されます。また、ユーザー名をクリックすると、下に PLUS と表示されます。

この記事は役に立ちましたか?
33人中5人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk