フォローする

有料機能にアクセスできない場合

RealTimes の有料会員に登録している、または RealPlayer Plus を所有しているのにプレミアム機能やコンテンツにアクセスできない

有料版 RealTimes へサインインしている場合、RealTimes の有料機能にアクセスできるはずです。 有料機能が有効化されていれば、アカウント設定の概要画面で RealTimes の横に「Premium」もしくは「Unlimited」と表示されます (有料機能が有効となっていなければ、「RealTimes」のみが表示されます)。 なお、RealPlayer 18 Plus を購入されている場合、サインインした後もアカウント設定の概要画面では無料の表示となります。有料機能が有効化されているかの確認につきましては、「RealTimes」の右上のアカウント表示に「★」マークが付いているかどうかご確認ください。

これらの機能にアクセスできない場合、まず最新のプレーヤーを所有し、サインインしていることを確認してください。Cookie ( RealTimes についての情報が含まれているファイル) が有効化されていることを確認します。Cookie が削除およびリセットする必要がある場合もあります。 問題が解決されない場合、PC のシステム日付を修正します。

また、RealPlayer Plus の権限は新しい RealTimes には引き継がれません。 Plus 機能は各 RealPlayer のバージョンに紐付けられた機能です。そのため、新しいバージョンにアップデートすることで Plus 機能の使用権限はなくなります。

引き続きプレミアム機能( DVD への書き込み、CD への高度な書き込みなど)をご利用いただくには、Premium または Unlimited の RealTimes を購入する必要があります。

RealPlayer15 および古いバージョンは現在ダウンロードできず、サポートされていません。

RealPlayer 16 Plus を購入した方が、新しい RealPlayer 18 へ支払を行わずに更新しようとした場合、基本機能にしかアクセスできません。 プレミアム機能やサービスにアクセスするには、お支払いただいたバージョンをこちらより再ダウンロードするか、RealPlayer 18 へのアップグレードを購入いただく必要があります。 

解決方法 1:有料版 RealTimes (RealPlayer) にサイン インしていることを確認する

左上の [RealTimes (RealPlayer)] メニューから [サインイン] を選択します。

を選択します: 代わりに「サインアウト」オプションが表示される場合、すでにサインインされています。

解決方法 2:サインイン問題のトラブルシューティング

最初に、cookie を含むインターネット一時ファイルをすべて削除してみてください:

1. Microsoft Internet Explorer を開きます。

2. [ツール] メニューをクリックしてから、[インターネット オプション] を選択します。

3. [Cookie の削除]、[OK] の順にクリックします。

4. [ファイルの削除] をクリックし、[すべてのオフライン コンテンツを削除する] チェックボックスを選択してから、[OK] をクリックします。 他のブラウザ (Firefox、Google Chrome、Safari) の場合は ここをクリックし、 手順をご確認ください。 このプロセスには、インターネット一時フォルダの中身の量によって時間がかかる場合があります。

解決方法 3:PC のシステム日付を訂正する

サインインを完了した直後に再びサインインを求められ、[ヘルプ] メニューに [サインイン] オプションがまだ表示されている場合は、PC のシステム日付が不正確 (2019 年 11 月など) で、それが障害になっている可能性があります。 サインインするたびに、プレイヤーの Cookie が設定されます。これにより、機能の使用とコンテンツへのアクセスが可能になります。 この Cookie には、有効期限が記録されます。 システム日付がこの有効期限を過ぎると、Cookie は直ちに期限切れになり、サインインしてもすぐに自動的にサインアウトされます。

1. 画面の右下隅にある時計を右クリックします。

2. [日付/時間の調整] を選択します。

3. 日付が正しいことを確認します。

4. [OK] をクリックして、もう一度サインインします。

5. RealTimes の Cookie をリセットします。 説明については、以下の解決方法 5 を参照してください。 このファイルは、RealTimes に初めてサインインしたときに作成されます。 このファイルの情報が不正確な場合は、サインインに問題が生じることがあります。 このファイルを削除してから RealTimes に再びサインインすると、新しい Cookie が作成され、不正確な情報がすべて消去されます。

解決方法 4:RealTimes で Cookie を有効にする

1. 左上の RealTimes のロゴをクリックし、[環境設定...]を選択します。

2. [環境設定...] > [接続] > [インターネット] を選択します。

3. [RealTimes を有効にする] がオンになっていることを確認します。

4. [OK] をクリックします。

注意: Cookie を有効化しなければ、お支払いただいたプレミアム機能やサービスをご使用できません。

解決方法 5:Cookie を削除してリセットする

1. RealTimes を開いている場合は閉じます。

2. キーボードで: Windows キーを押したまま、「R」を押します。

3. 開いた [実行] ボックスで、「%appdata%」と入力します。

4. [OK] をクリックします。

5. Real フォルダをダブルクリックします。

6. RealTimes フォルダをダブルクリックします。

7. cookies.txt ファイルを右クリックします。

8. [削除] を選択します。

9. ウィンドウを閉じます。

10. RealTimes を起動します。

11. サインインして、新しい Cookie ファイルを作成します。 これで、有料機能と RealTimes のサービスにアクセスできるようになります。

この記事は役に立ちましたか?
53人中8人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk