フォローする

RealTimes (RealPlayer) での CD への書き込み

RealTimes (RealPlayer) で CD または MP3 CD に書き込む方法を教えてください。

Windows 用の RealTimes (RealPlayer) を使用すると、標準の CD プレイヤーで再生可能なカスタムオーディオ CD 、または音楽ライブラリの楽曲のコピーを使用したカスタムデータ CD を作成できます (現在、RealTimes での CD への書き込みは Mac に対応していません)。

CD-RW ディスクを使用してデータ CD を作成することもできます。 ただし、CD 機器で使用される技術が変化しているため、一部の CD プレイヤーでは、CD-RW で書き込まれた音楽を再生できません (CD-RW を使用する場合、ディスク上の既存のコンテンツは、書き込み処理中に、新しいコンテンツが書き込まれる前に自動的に消去されます)。

RealTimes のプレミアムプランに登録すると、クロスフェードや MP3 CD 作成のようなプレミアム機能を使用することもできます。

  1. [PC ライブラリ] の [ミュージック] から曲を選択します (複数選択可)。後で曲を追加したり、変更したりすることができます。
  2. [書き込み] をクリックします。[CD ライター] ページが開きます。
  3. 書き込み用 CD ドライブにブランクディスクを挿入します
  4. [CD タイプの選択] をクリックして、オーディオ CD、MP3 CD、またはデータ CD のどれを作成するかを選択します。[CD タイプの選択] ダイアログボックスが開き、これらの CD タイプの説明が表示されます。
  5. [ライブラリからトラックを追加] をクリックします。ナビゲーション可能な [ライブラリ] 画面が開きます。曲を参照します。
    ※ヒント:動画ファイルを書き込む場合はあらかじめこちらの手順で音声のみに変換してください。
  6. 書き込みリストを作成します。曲を選択し、[選択したアイテムを CD に追加] をクリックして、書き込み待ちリストに入れます。選択した曲は、[書き込み準備完了] ステータスで待ちリストに表示されます。


    必要に応じて、選択した曲をドラッグ & ドロップして並べ替えることができます。

    曲を削除するには、目的の曲を右クリックして [削除] を選択するか、曲を選択してキーボードの Delete キーを押します。

    CD ステータスインジケータ (待機リストの下) には、ダウンロードの所要時間 (オーディオ CD) またはディスク上の残りファイル容量 (MP3 またはデータ CD) と、待ちリストに追加されたファイルの合計時間またはファイルサイズが表示されます。待ちリストに使用可能な容量を超える曲を追加した場合、「これらの容量には適合しません」というラベルが表示され、ディスクには書き込まれません。

  7. デフォルトオプションと CD テキストを表示、または変更するには、[オプションの編集] をクリックします。[CD オプション] ダイアログには、選択した CD タイプ (オーディオ、MP3、またはデータ) に応じた環境設定が表示されます。この環境設定と CD テキストをそのまま使用する場合は、[OK] をクリックします (さらに [ドライブ オプション] 環境設定を設定する場合は、[詳細オプション] をクリックします)。詳細については、「CD オプション」を参照してください。
  8. [CD への書き込み] をクリックします。RealTimes でディスクの書き込みが開始されます。 書き込みが完了すると、ディスクが取り出されます。
この記事は役に立ちましたか?
52人中27人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk