フォローする

内蔵ドライブおよび外付けドライブ使用時の DVD 書き込みエラー

PC で外付けハードドライブを使用しています。RealTimes (RealPlayer) で DVD に書き込もうとすると、「一般エラー」メッセージが表示されるか、PC がクラッシュします。DVD を作成するには、何をする必要がありますか。

ドライブを切り替え、外付け光学ドライブを切断すると、外付けドライブを切断した後に、内蔵ドライブで DVD を書き込もうとしたときに問題が発生する場合があります。外付けドライブを切断する前には、必ず RealTimes (RealPlayer) の [詳細書き込みオプション] でドライブをリセットし、結果を保存する前に変更が有効になるまで待機してください。このようにしない場合、一般エラー、データベースの修復要求、またはクラッシュが発生する可能性があります。


複数のドライブを使用しているときに、手動でドライブを変更すると、このような問題の大部分 (すべてではない) が回避されます。

RealTimes (RealPlayer) が使用するドライブを確実に認識できるようにするには:

1. 書き込みで使用するドライブにのみディスクを挿入します。

2. ドライブを選択する前に、DVD ディスクが読み込まれていること (および自動再生が有効な場合は自動再生が終了していること) を確認します。

3. 外付けドライブを切断した後、必ず [ビデオ書き込みオプション] ウィンドウの [詳細書き込みオプション] で切断されたドライブを置換し、新しいドライブの選択でドライブに関連付けられた [書き込み速度] が入力されるまで待機し、[保存] をクリックします。

4. RealTimes (RealPlayer) にドライブを認識させるには、ドライブで DVD の再生を試みます。

5. それでも RealTimes (RealPlayer) がドライブを認識しない場合は、RealTimes (RealPlayer) を閉じてから再起動します。

6. 問題が解決しない場合は、PC を再起動します。

7. それでも問題が解決しない場合は、PC がドライブを正しく読み取っていることを確認します。デバイスマネージャを使用することをお勧めします。

a.[マイ コンピュータ] を右クリックします。
b.[プロパティ] をクリックします。
c. [デバイス マネージャ] タブをクリックします。
d. DVD/CD-ROM ドライブの横にある [+] 記号をクリックします。
e. ここからライターを表示できなければなりません。正しくインストールされていることを確認してください。エラーがある場合は、感嘆符が付いた黄色の三角で表示されます。

また、ライターをクリックしてプロパティを表示することもできます。[ドライバ] タブではドライバのバージョンを表示できます。これを使用すると、ライターが最新のドライバで更新されているかどうかを確認できます。

8. 上記のいずれの手順でも問題が解決しない場合、RealTimes (RealPlayer) のアンインストールと再インストールをお試しください。

この記事は役に立ちましたか?
14人中5人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk