フォローする

CD の書き込み時に RealPlayer がフリーズまたはハングアップする

CD を書き込むときに、RealPlayer (RealTimes) がフリーズまたはハングアップします。RealPlayer を終了するか、システムを再起動して回復しなければなりません。理由を教えてください。

次の状況の一部において、RealPlayer がフリーズ、ハングアップ、速度低下、またはロックする場合があります。


書き込み処理の開始時に [キャンセル] ボタン選択した場合
この問題を回避するには、書き込み処理の開始時に CD をキャンセルしないでください。

書き込み処理の開始時に画面を切り替えた場合 ([ライブラリ] をクリックした場合など)。
この問題を回避するには、書き込み処理中に画面を切り替えないでください。

連続して複数の CD を書き込んだ後 (CD の書き込み直後に別の CD を書き込む場合)。
この問題を回避するには、PC を起動して RealPlayer を開くするたびに、1 つの CD のみを書き込んでください。

[すべてのトラックでボリュームを等しくする] チェックボックスをオンにした状態で、RealMedia (.RM)ファイルをオーディオ CD に書き込む場合。
この問題を回避するには:

1. RealPlayer で [書き込み] タブをクリックします。
2. 手順 3 の [オプションの編集] ボタンをクリックします。
3. [すべてのトラックでボリュームを等しくする] チェック ボックスがオフになっていることを確認します。
4. [OK] をクリックします。

トラックアットワンス (TAO) 書き込みモードを使用しながら、TAO モードのドライブでサポートされていないディスクアットワンス (DAO) 機能を選択した場合。
この問題を回避するには:

1. RealPlayer で [書き込み] タブをクリックします。
2. 手順 3 の [オプションの編集] ボタンをクリックします。
3. [トランジション]セクションで [トラック間に 2 秒間のギャップを追加しない] をクリックし、[トラックを別のトラックにクロスフェードする] をオフにしてから、[OK] をクリックします。
4. 再度書き込みを試みます。

CD 書き込みドライブがディスクアットワンス (DAO) を完全にサポートしていないときに、初期設定の DAO 書き込みモードを使用してオーディオ CD を書き込む場合。
この問題を回避するには、トラックアットワンス (TAO) 書き込みモードに切り替え、オーディオ CD を書き込みます。

1. RealPlayer で [書き込み] タブをクリックします。
2. 手順 3 の [オプションの編集] ボタンをクリックします。
3. [詳細オプション] ボタンをクリックします。
4. [オーディオ CD の作成時は常にトラック アット ワンス (TAO) を使用する] チェック ボックスを選択してから、[OK] をクリックします。
5. 手順 3 ([オプションの編集]) に戻り、[詳細オプション] をクリックし、[トラック間に 2 秒間のギャップを追加しない] をクリックして、[トラックを別のトラックにクロスフェードする] をオフにすることで、必ずすべての DAO 機能をオフにしてください。
6. [OK] をクリックして変更を保存します。

この記事は役に立ちましたか?
24人中4人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk