フォローする

クロスフェード

これは、RealPlayer/RealTimes のプレミアム機能です。

クロスフェード機能を使用すると、音楽ファイルを連続して再生する場合、曲と曲の間に無音をはさむのではなく、次の曲をフェードインさせることができます。このプレミアム機能により、このようなフェードを設定できます。

[クロスフェード] ダイアログを開くには、 - [ツール] - [クロスフェード] を選択します。

クロスフェード機能は、楽曲の連続再生時に、再生中の曲に次の曲をフェードインさせます。曲の終わりに近づくと、その曲の音量がフェードアウトし、次の曲がフェードインして開始します。2 つの曲をオーバーラップさせて、前の曲がフェードアウトしている間に、次の曲をフェードインすることもできます。

[クロスフェード] ウィンドウの上部にあるカラーバーは、音量の上下とオーバーラップの状態を示します。

  • 赤 - フェードアウト
  • 紫 - オーバーラップ
  • 青 - フェードイン

次のボタンとスライダを使用して、クロスフェード機能をカスタマイズします。

ボタン

 

説明

オン/オフ

クロスフェードのオン/オフを切り替えます (クロスフェードがオンのときは、インジケータが緑になります)。

リセット

すべてのクロスフェード設定をデフォルト値 (5 秒) に戻します。

オーバーラップ

スライダをドラッグして、前後の曲をオーバーラップさせる秒数を設定します (オーバーラップ時間は、フェードイン時間およびフェードアウト時間とは別に設定できます)。

注意: これらの設定では、連続する 2 つの曲の始めまたは終わりの部分に録音されている無音部分 (ゼロレベルまたは低レベルの音声) は無視されます。

フェード イン

スライダをドラッグして、次の曲がフェードインする秒数を設定します。

フェード アウト

スライダをドラッグして、現在の曲がフェードアウトする秒数を設定します。

この記事は役に立ちましたか?
5人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk